深さ



「風の道」をひたすら歩く。

強い日差しが影のコントラストを強くして
赤茶色の巨岩が真っ黒にみえる。

灼熱の砂漠地帯にもかかわらず、
その影をわたってくる風は冷たいほどだ。

ふと顔を上げたとき
その岩たちの上、遠い青空で白い雲が踊っていた。

それがまるで水中から見上げる水面のようにも見えて
自分が今,深い場所にいるような感覚。
それは抱きしめられている時の安心感みたいに、シアワセな感覚だった。

2000/10/31  Central Australia

NEXT
INDEXに戻る