乗換え地・オーストラリア間近


出発直前までドタバタしてしまって、
飛行機に乗ったらすぐ熟睡。





いろんな想いがぐるぐる夢の中をめぐっていた。

旅立ちは思ったよりも疲れるものだった。


大好きだった自分の部屋
大切にしていた植木鉢に、新しい芽が・・・。



大好きで大切な友人たちの涙
私も別れがつらくて、泣いている




大好きだった今までの生活とのお別れ
自分で決めたお別れ
みんなのことは大好きだし大切だし
嫌いになって別れるわけじゃない、決して・・。



これでよかったんだろうか
本当にこんなこと始めて、よかったんだろうか
ナニを好き好んで、こんな大それたことを・・・。


自分で決めたことだ。いつでもやめられる。
そう、今ならまだ、何もなかったように




「疑問・疑惑」という名のランナーに追いつかれる前に出発したかった。
やらないで後悔するより、やって後悔したほうが100万倍も気分はいい。
逃げろ、逃げろ、急いで、急いで!
どたばたと走り回りながら出発。
飛行機にのって、逃げ切れた、、、という安堵感で熟睡。これが本当の気持ちだ。




「これから最終着陸態勢に入ります」
アナウンスに起こされて窓の外を見たとき、ちょうど
夜明けの太陽が雲から顔をだしたところだった。


あぁ!!
とうとう旅を始めたぞ。
やろう、と思っていたことを!!
物理的にも気分的にも空を飛んでる今の私。



最初の目的地・ニュージーランドへ向かっている。
まもなく乗換えの為に間もなくシドニー空港へ着陸



朝の太陽が地球に向かって微笑んでいる。
朝日まで、走っていけそうにモワモワの雲のジュータン。

新しい一日が始まる。
さ、笑顔で飛び込んで行こう!


2000/6/21 To Australia


NEXT
INDEXに戻る