ロストシティ



キングスキャニオンというところに来ている。
見渡す限りの奇岩群。そのむこうには地平線と、空。
最初、ニンゲンとはなんとささやかな生命体だろう、と月並みに感動していた。
しばらく風をあびながら、地平線と空の真中ですごしているうちに
いつのまにか感覚が景色に溶けこんでいくようで、ナニも言えなくなっていた。


2000/11/2  Central Australia

NEXT
NDEXに戻る