出発前

鬼怒川にて



海外一人旅に出発する前、温泉地に行ったことを思い出す。
いつでも優しく接してくれた、アノヒトと。

私が作り出した「すずむし」(写真画像左下)を主人公にして、
写真撮影をしたいのよっ
などと突然、突飛なことを言い出す私
苦笑いしながらも、それにつきあってくれた優しい人。


彼は本当に優しい人だった。
私は本当にわがままだった。


もし、
もしも私があのとき、

彼のいうとおり、

「世界周遊なんてやめる」
と言えていたなら



・・・・・




言えなかったんだもんなぁ。






一人は寂しいけれども、あのままでいるのは窮屈だった。
(決して彼のせいではなかったが)



寂しさを選んだことを、後悔はしていない。



だけど・・・・。
旅立つ前に、ちゃんと終わりにするべきだった。
予想の通り、最初の予定通りに旅を終わらせられなかった私。



旅の途中で、軽蔑されちゃったことが
今でもやっぱり、悲しいんです。



2000/6/1  Kinugawa Japan

INDEXに戻る