熱気球-影




せまいカゴに12人くらい乗りこみ、
風船の温度を上げるためのガスバーナーがすぐそばで轟音をたてている。
見た目よりも平和な乗り物ではないが、

野生のカンガルーやエミューが夢の様にかけまわる明け方の大地に、
気球の影がうつっている。
しかも、低木にゆがんでハート型。ウフフ。

見てごらんよ、アレ!といってカップルが双眼鏡を貸してくれた。
除いてみると、オスのカンガルー同士がたちあがってケンカをしているではないか。
そのとき改めて、気球と言うのはなんて贅沢な乗り物なんだと思った私。


2000/11/6  Central Australia

NEXT
INDEXに戻る