愛しくてたまらない街の造り

壊れたアイロン台+ボートのモータケースで作った郵便受け
こっちはユーカリの切株にくくりつけられてる郵便受け
ユーカリの木に抱えらるようにして建っている家

大々的に山を切り開き、地面をならし
ニンゲン専用に「宅地造成」をしない
オーストラリアの田舎の家は
こんな風に「隠れ家」的な作りが多い。

不便なこともあるけど、そのぶん
いいこともあるよ、と笑っていた老夫婦。

この家へ入っていく道では野生の七面鳥が巣作りのため、
落ち葉を蹴っ散らかしていた。


2000/11/1  NSW Australia

NEXT
INDEXに戻る